サービスのご案内 「ろうけんくがやま」について

医療福祉関係者様へ

デイケアについて

病状が安定している要支援者・要介護者(回復期および維持期)に対して、主治医の指示により作業療法士・理学療法士などが、生活機能の維持・向上を図る目的の訓練を行うサービスです。

 

ご利用の流れ

施設までお問い合わせいただき、利用相談・面談のご予約していただきます。

当施設の支援相談員・ご利用者様・ご家族様・担当ケアマネにて面談を行い、ご家庭での生活状況等を伺います。

面談時に必要書類をお渡しします。
書類が揃いましたら施設内にてお受入できるかどうか検討させていただきます。

上記を行った上、利用契約という流れになります。

 

end

サービス内容

  • 送迎
    施設の送迎車と添乗員によるご自宅までの送迎サービスを実施しております。
  • 食事
    個人の疾患、栄養状態、噛む力、飲み込み力に合わせた栄養量・食形態で食事を提供しております。飲み込み力に関しては言語聴覚士と連携を取りながら、食形態の変更を細やかに対応しております。
  • リハビリ
    担当のリハビリ専門職がリハビリ計画署を作成し、その計画に基づきその方の状態に合ったリハビリを実施。
    ・脳梗塞や骨折などを呈し、病院から自宅へ戻られたかへのフォロー
     (筋肉トレーニングや日常生活活動練習など)
    ・認知症状のある方に脳トレーニング
    ・失語症や高次機能障害の方のトレーニングや評価
    ・自主トレ指導
    ・生活に合わせた実践的なリハビリ提供
  • リハビリ会議
    医師をはじめとした多職種チームで目標を共有するために利用者さんを変えて定期的な会議を開催し情報共有しています。

通所リハビリって?

施設に通ってリハビリを受けることができます。 (送迎車での送迎付きです)
「自立した生活」と「安定した生活」をサポートします。
一人一人に合わせたリハビリを提案します。

自立した生活を目指して・・・

介護を必要とする高齢者の自立を支援し、ご自宅の生活維持を目指すために医師の医学的管理の下、介護福祉士、看護士、リハビリ(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)などの専門職が連携しサービスを提供します。
明確な目標を立てて、達成のために必要なリハビリテーションを行います。現在の在宅生活をよりよくするためのお手伝いをさせて頂きます。

「自主性」を大切に・・・

デイケアは、ご利用者様自身が自主的に、主体的に活動して頂けるよう支援します。
集団体操やレクリエーションはなく、その人一人ひとりに合わせたリハビリメニューをリハビリスタッフが一緒に検討しながら、ご自身のペースで活動して頂きます。お身体の状態に合わせて都度リハビリメニューは変更していきます。

1~2時間からご利用可能!

利用者様によって、ご病気や体力に違いがあります。当施設ではその人に合わせたご利用時間を検討させて頂きます。
通常は3~4時間ですが、1~2時間の短時間から4~5時間の長時間もご案内しています。なるべく臨機応変な対応をさせて頂ければと思いますので、ご利用の際にはご相談ください。
(送迎範囲や送迎車の関係で、ご希望に沿えない場合もありますのでご了承ください)

退院直後は集中的に!

病院退院後や施設退所されてから3か月以内の方には、個別に集中的リハビリを提供します。(※短期集中リハビリテーション加算)
退院後、お身体の状態を維持するためには運動量を落とさないことが大切です。自主トレ指導も行っています。

生活に合わせた具体的なリハビリを!

ご自宅生活での不安や問題点に対して、リハビリスタッフが月に数回訪問し、実際の場面での実践的なリハビリが可能です。(※生活行為向上マネジメント加算)
ご自宅での生活がより充実したものになるよう、お手伝いさせて頂きます。

※加算算定については、介護度や単位数によって異なります。その他加算もありますので、ご利用者様に必要な加算を都度ご提案させて頂きます。

料金について

送迎範囲



end
このページの先頭へ戻ります