お知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • 新型コロナウィルス施設内感染への対応状況につきまして【第4報】

新型コロナウィルス施設内感染への対応状況につきまして【第4報】

施設内での新型コロナウィルス感染確認(12月24日付第3報)に関する続報です。

12月24日(木)までに感染が確認された入所4階フロアのご利用者4名は12月25日(金)に感染症専門病院に転院され、検査と治療を受けていただいており、うち1名は治療が終了し1月1日(金)に当施設に再入所されております。また12月27日(日)職員1名の新型コロナウィルス感染を確認しており、保健所の指示で療養しております。また12月27日以降本日まで感染者は確認しておりません。

4階フロアにご入所されているご利用者の皆様には、健康観察期間中は定期的にPCR検査を実施致します。担当する職員の検査も定期的に実施するほか、施設内の感染防止対策等の徹底に努めております。

3階フロアは、これまでご利用者、職員とも感染は確認されておりません。施設内では異なるフロア間でご利用者・職員が接触することがないよう配慮する形で感染防止に努めております。

なお、通所リハビリ(デイケア)と訪問リハビリについて12月21日(月)より感染防止策を徹底の上、サービスを再開させていただいております。

皆様にはご心配とご迷惑をおかけしておりますが、本年も職員一同、引き続き感染防止に努めてまいりますのでご理解いただけますようお願い申し上げます。

2021年1月4日
介護老人保健施設 ろうけんくがやま
施設長 武井 泉
社会福祉法人 康和会 法人本部
常務理事 嶋村 仁志
このページの先頭へ戻ります